ページ: << 1 2 3 4 5 6

『エアシティー』、尻すぼみで最終回

パーマリンク 2007/07/11 10:46:47 著者: choijiwoo メール
カテゴリ: エアシティ


イ・ジョンジェ、チェ・ジウ主演のMBCドラマ『エアシティー』が最終回を迎えた。イ・ジョンジェは国家情報院の命令に従いモスクワへ行き、チェ・ジウはそんなイ・ジョンジェを待つという結末だった。


 放送前、同ドラマはトップスター、チェ・ジウとイ・ジョンジェの組み合わせが話題を呼んだ作品だ。イ・ジョンジェが8年ぶりにドラマに復帰するということで、視聴者の期待は膨らんだ。また、仁川空港を背景にした超大型アクションドラマという点でも注目された作品だ。


 実際、前半ではこれまでのドラマでは見たことのない独特な素材で視聴者の目を釘付けにした。仁川国際空港や国家情報院の内部の様子が視聴者の興味をそそった。そのほか、空港の運営本部、ホテル、滑走路などをはじめ、虹彩(眼球)認識センサー、無人ロボット案内システムなど、さまざまな要素で視聴者の期待に応えた。


 映画『タイフーン』で海軍将校を演じたイ・ジョンジェが、このドラマでは国家情報院の職員を演じ、カリスマ溢れる男性を演じたと好評だ。


 しかしドラマが後半に入り、緊迫感溢れるアクションシーンの代わりにチェ・ジウとイ・ジョンジェのラブロマンスに重点が置かれるようになると、視聴者の評価が分かれ始めた。


 特に最終回は視聴者に不満を残した。アクションドラマでもなく、ラブストーリーでもなく、空港を数多くの出会いと別れの場所とし、「愛とは待つことだ」というメッセージばかりを強調した印象を残したという評価だ。


 同ドラマは2人のトップスターの共演にもかかわらず、10%台の視聴率にとどまった。

STARNEWS/朝鮮日報JNS

“韓流スター”チェ・ジウの屈辱(? )

パーマリンク 2007/07/11 00:01:51 著者: choijiwoo メール
カテゴリ: エアシティ

MBC新週末特別企画ドラマ『エアーシティ』

“韓流スター”チェ・ジウが、ドラマ『エアーシティ』試写会で、ファンたちが自分を無視(? )し、ドラマ主演俳優のイ・ジョンジェとイ・ジヌクにだけ花束が手渡され、あわてる様子がカメラにキャッチされた。

チェ・ジウは5月14日、ソウル竜山(ヨンサン)CGVで行われた試写会での舞台挨拶後、ファンたちが花を持ってステージに上がってくるや、当然とばかりに手を差し出したが、ひとつも受け取れず、苦笑を浮かべた。

しかしその後、舞台挨拶が終わるのを待っていた海外ファンたちが、一斉にチェ・ジウの周りに押し寄せて花束を差出し、チェ・ジウは一瞬あわてたものの、明るい笑顔を見せた。

動画です。 これはおもしろい

エアシティー

パーマリンク 2007/07/09 15:31:58 著者: choijiwoo メール
カテゴリ: エアシティ

MBC週末特別企画『エアーシティー』(에어시티, 2007)

初放送:2007年5月
放送時間:土曜日&日曜日 9時40分放映
演出:イム・テウ
脚本:イ・ソニ、イ・ソユン、ファン・ヘギョン、イ・ミョンヒ
出演:イ・ジョンジェ、チェ・ジウ、イ・ジヌク、ムン・ジョンヒ

受賞暦

パーマリンク 2007/07/08 18:07:11 著者: choijiwoo メール
カテゴリ: チェジウ

1998年 第21回黄金撮影賞新人俳優賞
1998年 第34回百想芸術大賞新人演技賞
1998年 白桑大賞新人俳優賞
1999年 映像レコード大賞 ゴールデンビデオ 女子演技賞
2000年 MBC演技大賞女演技賞
2002年 KBS演技大賞最優秀演技賞、人気賞
2003年 SBS演技大賞 ドラマスペシャル部門 女性演技賞
2005年 第41回百想芸術大賞韓流特別賞

出演映画

パーマリンク 2007/07/08 18:06:34 著者: choijiwoo メール
カテゴリ: チェジウ

1996年 バクボンゴン家出事件 (ウンソン役)
1997年 ハレルヤ(ルームサロンマダム役)
1997年 オルガミ~罠 (ハン・スジン役)
1998年 キスしましょうか (ソン・ヨンファ役)
1998年 異邦人(娘役)
1999年 情け容赦なし (キム・ジュヨン役)
2002年 ピアノを弾く大統領 (チェ・ウンス役)
2004年 誰にでも秘密がある (ハン・ソニョン役)
2005年 連理の枝 (ヘウォン役)

出演ドラマ

パーマリンク 2007/07/08 18:06:00 著者: choijiwoo メール
カテゴリ: チェジウ

1995年 MBC 戦争と愛
1995年 MBC ひとつ屋根の下の三家族
1995年 MBC 幸福
1995年 MBC 戦闘気流
1996年 MBC その愛一つだけで
1996年 KBS 初恋
1997年 SBS 幸せは我らの胸に
1998年 MBC 愛
1999年 SBS ラブ・ストーリー「メッセージ編」
1999年 KBS 友情
2000年 MBC 真実(イ・ジャヨン役)
2000年 MBC 新貴公子 (チャン・スジン役)
2001年 SBS 美しき日々(キム・ヨンス役)
2002年 KBS 冬のソナタ (チョン・ユジン役)
2003年 SBS 天国の階段 (ハン・ジョンソ役)
2003年 MBC 101回目のプロポーズ 日中韓合作のリメイク版である。
2007年 MBC エアシティー(ハン・ドギョン役)

[編集] 日本のドラマ
2006年 TBSテレビ輪舞曲 (チェ・ユナ役)

プロフィール

パーマリンク 2007/07/08 18:04:35 著者: choijiwoo メール
カテゴリ: チェジウ

釜山女子専門大学舞踊科 卒業後、MBC23期新人タレントとして将来を期待されるも、1996年のドラマ『初恋』の端役で一気にブレークするまで不遇な年月を送った。主な出演は、「美しき日々」「冬のソナタ」「天国の階段」。

映画ではアン・ソンギ、アン・ジェウク、ドラマではチャン・ドンゴン、イ・ビョンホン、ペ・ヨンジュンなど有名俳優と共演し、アジアにおける韓流スターの代表的女優のひとりとなった。日本や中国との合作ドラマへの出演も積極的。

「涙の女王」「ジウ姫」などの異名で呼ぶマスコミもある(ペ・ヨンジュンが「ヨン様」と呼ばれている事に倣った物)。2005年5月6日の来日に際して、公式サイトで日本のファンに向けて成田空港への到着日時を公開した。

2005年の日本と韓国の国交正常化40周年を記念した「日韓共同訪問の年」の韓国代表の広報大使に任命(日本代表は女優・木村佳乃)されており、また「日韓友情年」の韓国側諮問委員でもある。

2006年11月にはiモード、EzWeb、Yahoo!ケータイの公式コンテンツとして「チェ・ジウmobile」が開始された。

チェジウ

パーマリンク 2007/07/08 17:48:56 著者: choijiwoo メール
カテゴリ: チェジウ

「冬のソナタ」で一躍有名になった韓国女優のチェジウについて
気になる情報を集めて見ることにしました。

<< 1 2 3 4 5 6

2017年7月
 << <   > >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

冬のソナタからエアシティ、新ドラマで話題のチェジュウ情報サイト

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution CMS